TOP MESSAGE

トップメッセージ

代表弁護士 田中 今日太

想いに共感し、
ひとりひとりの個性と
才能を発揮する場を創る。

これからはひとりひとりの個性と才能が問われる時代です。 特にここ10年で人のライフスタイルは大きく変わりました。 私が大きく変わったと思うのは、スマホが普及したことです。 これによって自分の欲しい情報が簡単に得られるようになりました。 個人レベルでSNSやyoutubeを用いて自分の考えを表現したり行動に移すことも容易です。 今までは、自分の考えを持っていても、それを表現する手段がありませんでした。 また、情報が得にくかったため、なかなか個人でビジネスをしたり、副業をすることもできませんでした。

でも今は違います。 むしろ、今まで絶対的な優位に立っていた大手企業ですら、従来の終身雇用を辞めたり、リストラをして 経費削減をしなければならない時代になっています。 大きな企業にいれば安心、大きな企業にいればブランドだというのは、過去の話です。 これからの時代を生き残るのは、「人数の多い企業」ではなく、個性と才能あふれる「個人」です。 もう少し言うなら、同じ想いを持った「ひとりひとりの集まり」こそがこれからの時代を生き残り、また社会に必要とされる存在になります。

私は、そのような「同じ想いを持ち,個人の個性と才能が生きる」事務所を創りたいのです。

では、個人個人の想いや、個性はどうすればわかるのでしょうか? それはその人の今までの人生が教えてくれます。 幼い頃から現在にかけて何に興味をもったのか、何が好きだったのか、何に感動を覚えたのか 思い出してみてください。 私は幼いころ、「かけっこ」が好きでした。 夢中で走ると、どこまでも行けるような、なんでもできるような気がしました。 風を切ると、自由を感じ、何かが変わるような気がしました。 この想いは、大人になった今でも同じです。 皆さんも、私たちと一緒に、どこまでも行ってみませんか? 自分の個性と才能を磨いて、どこまでも成長しませんか? 自分の未来を変えて、社会や世界すら変えてみませんか?

代表弁護士 田中 今日太